物流業とは

物流業界は日本の産業を語る上で、なくてはならないとても重要な基幹産業です。特に群馬県では製造業が盛んな地域ですので、それに伴い、物流業の重要性も非常に高くなっています。

物があふれた今の世の中を支える、なくてはならない大事な業界です。同時に、生産者(メーカー)、消費者双方のサポーターとして身近な存在でもあります。そんな物流業界や物流についてこのページで、詳しく説明していきます。

私達の生活と物流の関係

経済活動について

経済活動について

経済活動とは『生産』・『流通』・『消費』の一連のつながりのこと指します。生産された商品に企業の利益やコストが乗り販売額が決まって、流通に乗ります。その商品が店舗に届き消費者に販売され、消費されます。このような生産から消費者の手元に届く過程の一連の流れが『流通』となります。

流通も、途中に卸が入ったり、小売が入ったり、インターネットで消費者に直接配送されたりなど、現在では複雑化・多様化しています。

また、ジャストインタイム(ずれなく計画の時間通りにすべての配送を行うこと)に合わせての配送や、多品種少量配送などを行うとさらに複雑になります。

あまり近代的なイメージを持たれにくい業界ですが、実は経済活動を支える様々な技術が使用される、とても高度な業界なのです。

物流の役割

物流業の役割

物流の役割は企業を後方から支えることで、商品開発から、消費者の元に商品が届くまでの流れ(サプライチェーン)の全体を、様々な形で合理化していくような提案をするのが、物流会社の役割となります。

物の流れの中でさらなる付加価値をつけていき、商品そのものの価値を高めていくという大切な役割を担っています。

物流業の仕事紹介パンフレット -群馬県物流人材育成・確保対策事業「HAKOBO」-

群馬県物流人材育成・確保対策事業では、物流業界のお仕事などを紹介するパンフレットを作成しました。物流業に興味のお持ちの方はご覧ください。

HAKOBO(PDFファイル)

トラック業界の仕事内容紹介パンフレット -全日本トラック協会「TRY!TRUCK!!TRANSPORT!!!」-

公益社団法人全日本トラック協会様のホームページでは、トラック業界の魅力や仕事内容などを紹介しています。業界に興味のお持ちの方はそちらもご覧ください。

全日本トラック協会
http://www.jta.or.jp/

TRY!TRUCK!!TRANSPORT!!!(PDFファイル)