人が採れない!とお困りの物流企業必見!!『採用難時代を勝ち抜くための人材採用・育成』シンポジウム[終了しました]

「求人媒体を使っても人材がなかなか獲得できない」
「企業の採用力強化に真剣に取り組みたい」
「若者の採用を積極的に行いたい」

企業規模を問わず、該当する物流業界の企業様にオススメです。本事業で実施した県内物流企業の採用力向上の成果をご紹介します。

 群馬県が主催する「物流人材確保・育成対策事業」を実施するにあたり、物流関係企業へ行ったアンケート調査から、物流業界において特に人材不足が顕著なのは「正社員(ドライバー業務)」ということがわかりました。採用実績では35歳までの若者、36歳以上のミドル・シニア人材が多いものの、今後の採用意向は若者へのニーズが高くなっていました。社員の平均年齢が45歳以上の企業が7割を超えていることからも、物流業界では高齢化が進んでおり、若手人材ニーズが高まっているとみられます。しかし若者への採用意向は高いものの、新卒採用の実施は1割程度にとどまっています。アンケートを行った企業では、欠員や事業拡大に伴う一時的な採用は行っていますが、人材確保のための取り組みを積極的に行っている企業は少ないことがわかりました。理由として、若手人材採用(新卒採用含む)のノウハウがない、採用を担当する人材の不足などが原因として上がっています。

 採用の課題として突出していたのが、「求人の応募を出しても応募者が集まらない」ということでした。今後は、今までの採用手法に加えそれ以外の手法を知り、各社ごとの採用力を向上させていくことが、物流業界の人材確保において重要なポイントといえるのではないでしょうか。特に新卒採用を実施している企業は少ないため、学生を採用するための手法や入社後の育成・定着のための対策を物流業界全体として支援・サポートしていく必要もあります。

このことから、パネルディスカッションのメインテーマは「採用」に絞り、各社のコンサルティング結果について発表させていただきます。各社の人事担当者様の人材採用に役立てていただけるシンポジウムとなっています

詳細

日時: 2017年2月3日(金) 14:00~17:00 (受付:13:30~)
場所: 前橋マーキュリーホテル 新館2階 鶴の間
定員: 100名
参加費: 無料
応募方法: 下記申込みフォームかチラシをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、FAXにてお送り下さい。
FAX送信先:群馬県貨物運送事業協同組合連合会 027-261-7576

プログラム

14:00~14:20 開会 主催者挨拶
14:20~15:10 基調講演「採用難時代の人材採用」
株式会社クオリティ・オブ・ライフ
代表取締役 原 正紀
15:25~16:45 パネルディスカッション
 テーマ「県内物流企業3社による、人材育成・採用の課題と取組事例」
 パネラー:群馬急送株式会社   代表取締役会長 清水 岩夫様
  みつわ運輸株式会社  代表取締役社長 轟  英治様
  群馬小型運送株式会社 代表取締役社長 川手 和義様
コーディネーター:株式会社クオリティ・オブ・ライフ
代表取締役 原 正紀
16:45~17:00 「物流人材育成・確保対策事業」の平成29年度実施予定
17:00 閉会

※終了致しました